全国のBrewPub(ブリューパブ)情報サイト

SEARCH
TOPICS

トピックス一覧

全44件 | トピックス(1~10件)

【BPJ主催イベント】大阪ブリューパブクルーズ.vol 1

2019/05/12

  • 店舗トピックス

令和の10連休!5月4日に開催しました「大阪ブリューパブクルーズ」

 

12名の参加者の皆様と一緒にしっかり学べるワークショップと、3つのブリューパブの醸造家との交流、ビールのテイスティングを満喫する1日

 

改めて、ご参加ありがとうございました♪ 予想以上の素晴らしい晴天に恵まれました!

 

参加者のお客様に撮影頂いたお写真で、当日の雰囲気をお伝えします!

 

各ブリューパブでワークショップ&工場見学!

 

ブルワーの生の声を聞きながら、濃密な時間を過ごしました♪

 

それぞれのブリューパブでは個性的なビールが様々!同じスタイルでも味わいの違いがある事を、皆さんで体感!

 

こんなまたとない機会をご用意できたのも、ひとえに各ブリューパブの皆様のおかげです。

厚く御礼申し上げます

 

 

また継続して、ブリューパブジャパンではクラフトビールを通じた様々な企画・ワークショップをご提供します!

 

皆様のご参加をお待ちしております♪

記事詳細へ

【BPJ主催イベント】大阪ブリューパブクルーズ 参加者募集中!

2019/04/10

  • イベント情報

ワークショップや街歩きなど、その道のプロたちによる多種多様な体験を気軽に行えるウェブサイト「TABICA」様にて、

 

大阪市内のブリューパブを巡り、醸造家からの解説や、ビール仕込みの見学、麦汁の試飲体験など

 

街歩き×ワークショップのブリューパブクルーズを開催いたします!

 

詳細やお申し込みはTABICAページより!

⇒ https://tabica.jp/travels/8305

 

(私を含めて)飲み手であるビアファンの皆様が複数の店舗を回る「パブクロール」は、多種多様なクラフトビールの特性があってこそ

 

非常にカジュアルで身近なビールですが、その多様性やお店の個性、醸造家のこだわりも千差万別。工場を眺められるブリューパブだからこそ、どうやって作られているのか興味ある方も多いはず!

 

お問い合わせはTABICAさんのメールフォームはもちろん、BREW PUB JAPANフェイスブックページのメッセージ機能でもお答え可能です

 

令和元年のスタートに、大阪のブリューパブを巡る旅、一緒に行きませんか♪

 

記事詳細へ

【新規掲載】遠野醸造TAP ROOM

2019/02/27

  • 店舗トピックス

春の陽気をうっすらと感じる頃、卒業シーズンですねー。

 

本日はそんな爽やかな気候にピッタリ!な遠野醸造TAP ROOMさんをご紹介致します。

 

ホップの生産地としてご存知の方も多いと思われます。そして、クラウドファウンディングでも、ビアファンにとって著名な存在かもしれません。

 

ビールの里、として新しい文化の発信を目指すために丁寧に品質管理されたクオリティの高いビール、ドリンカブルなビール造りをされています。

 

またホップファーマーや地元農家さんとの繋がりも強く、それらを最大限に活かしたフードメニュー、ペアリングの提案など、まさにビール文化の発信地!

 

一面に広がる風景は私も足を運びたくなる・・・そんな素晴らしい土地。遠野市の情報もお届けしたくなるくらい!

 

足を運ぶならしっかりと連休がオススメ。詳しくは下記URLからご覧ください

 

遠野醸造TAP ROOM

岩手県遠野市中央通り10-15

月・水~金17:00~22:00、土12:00~22:00、日12:00~21:00

 

記事詳細へ

ビールを”テイクアウト”すること

2019/02/05

ビールを”テイクアウト”すること
  • その他ニュース

こんにちは!新年のご挨拶もできず申し訳ありません・・・気を取り直して更新します!

 

ブリューパブを紹介するポータルサイトでまさかの「宅飲み」を提案しちゃうという、まさかの展開(笑)

 

今日はお家でもブリューパブのクラフトビールが楽しめちゃう方法をちょろっと紹介しちゃいます♪

そもそも、お家でビールを楽しむ手段と言えば何を思い浮かべますか?

日本を含め、缶ビールが最も世界中で親しまれる持ち運び可能なビール容器ですね

また、瓶ビールも数多くの醸造所で流通し、国産クラフトビールや、ベルギービールなどでも多く見られます

 

缶ビールの最大のメリットは完全密閉・光を遮断できる・重ねられる・リサイクルもできる!

 

しかしながら瓶ビールよりも初期投資のコストも高く、人間の手だけで詰める事は非常に難しい・・・という点があり、瓶はその逆で缶に比べると低コストでスタートする事ができ、人力でも瓶詰めでしっかり販売する事が可能です。

 

そして近年日本でも広まりつつある「グラウラー」は飲み手であるお客様サイドが1本所持するだけでビールの量り売りが可能なツールです

 

グラウラー販売には酒販免許が必要ですが、アメリカでは様々な色や形、ブルワリーオリジナルのグラウラーなどコレクターズアイテムとしての魅力も。もちろん日本でもオリジナルグラウラーを販売しているブリューパブがあります♪

 

そんなお持ち帰りビールが自慢のブリューパブを一部ご紹介していきます!

 

 

Repubrew

沼津駅からすぐのRepubrewさんは、もうビアファンにとっては著名な存在かもしれません。

非常に特徴的なのはグラウラーと缶詰めビールを融合させた「クラウラー」サービスに対応している事!

 

日本国内でもまだまだ珍しいクラウラーですが、こちらもアメリカでは主流になりつつあるビールの楽しみ方

現地で楽しんだビールを持ち帰ったり、気になったけど飲めなかった・・・なんてのをお持ち帰りしてご自宅で楽しむ事も♪

 

 

OCTONE Brewing

群馬県、奥利根の源流に近づいた名水の地でも、観光帰りにビールが楽しめます。

しっかりとした充填機でボトリングされるビールは鮮度キープもしっかり。お早めに・・・が原則ですが、お土産としても♪

 

 

 

実はもっとたくさんのブリューパブでお持ち帰りビールの展開がなされているのですが、今回はここまで・・・!

 

ゆるっと更新できるようにしていきますね☆3月には久しぶりにブリューパブ訪問記・遠征版ができる予定!またその時に~!

記事詳細へ

【新規掲載】イサナブルーイング

2018/12/08

  • 店舗トピックス

いや~~~~~・・・・・寒い!!

 

一気に冬将軍到来ですね。ブリューパブの専門サイトなのですが、こんな日はビール以外も選べる、そうコーヒーなんかにも力を入れているブリューパブ、ないのかなー・・・

 

という訳で!今回は自家醸造ビールと自家焙煎コーヒーの2つの「苦い飲み物」にスポットを当てる、イサナブルーイングさんをご紹介します!

 

ビールもコーヒーもどちらも「ブリュー」という言葉もアテられます。私もコーヒー大好きで、カフェの仕事をしていたこともあるんですよ♪

 

ちょっとお出かけ、ドライバーの方も安心ですね。立ち寄ってみたい場所が増えました!

 

アクセス:JR青梅線昭島駅南口より徒歩3分

電話番号:050-5327-9884 (お客様専用)

営業時間:平日  17:30~22:00

     土日祝 12:30~22:00 (ラストオーダー 21:30)

記事詳細へ

【BrewPub訪問記】埼玉・飯能 CARVAAN

2018/11/15

【BrewPub訪問記】埼玉・飯能 CARVAAN

こにゃにゃちわ!

 

いやほんと、こちら更新できてなくて申し訳ありません。。。

今回久々のトピックスは、Facebookでも報告しておりましたが関東圏をぐるぐる回っておりまして、いくつかブリューパブを紹介しつつ、また別の記事では徒然なるままに・・・という内容の構成をいくつかアップしたいと思っております。

 

埼玉県飯能市(はんのう、と読むんです。特急券を買うときに事前に調べておいてよかったと思いました(笑))

 

池袋駅からだいたい1時間くらい。新宿からなら所沢で乗り換えでアクセス可能です。

立派な駅ビルの立つ飯能駅から歩く事15分ほどでしょうか。飯能河原に差し掛かると割岩橋を渡って壮大な景色を眺めることができます。

 

 

夏場はバーベキュースポットとして、夜になるとライトアップもされたりなど観光地としての役割も果たす飯能河原を渡りきると、異国への入り口が・・・(ここ入っていいのかな?違う道があるんじゃないの・・・と不安になる私)

 

 

 

そこはご安心。大きな扉の先には開放的な空間が!

入り口横にオープンなキッチン、奥には醸造設備、テラス席の先には先ほど渡った飯能河原

 

店内のテーブルや椅子、ランプなどはもちろん、床の張り方、柱の向きまでこだわりが詰まった店内

 

案内して頂くと、常に「~~の国で・・・」「~~の時代にありました・・・」という言葉が出るほど、様々な異国の文化、様々な時代をクロスするような体験ができます。

 

 

1階席に案内して頂き、まずはドリンク。もちろんビールを頂きます!

 

アラビアンライムエールは少しどっしりしたモルトの口当たり、ライムの爽やかな香りと程よい苦みが両立

 

フレッシュホップIPAは、飯能産の生ホップを使ったIPA フレッシュでグラッシーな香りと、柑橘系のアロマ、キリッとしたアフターのキレのある、ドリンカブルなIPA

自家製パンもこだわりたっぷり♪地中海の調味料アリサを使ったアヒージョと一緒に。

 

贅沢な時間を過ごして、まだ明るい時間帯から満喫させて頂きました♪

店内の醸造施設や、こだわりの内装についても詳しくご紹介してくださいました。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

素晴らしい時間を満喫して、また都内へ戻った2日目の様子は、追って記事にてご紹介します!

 

秋も深まる季節。今日も美味しいビールで乾杯♪

CARVAAN ←詳しいBPJページはこちら

TEL: 042-973-7000

 

営業時間

【ランチ】 11:30~15:30 (L.O.14:30) 【アフタヌーンティー】 14:30~17:30 (L.O.16:30) 【ディナー】 17:30~23:00 (L.O.22:00)

 

 

記事詳細へ

台北ビール探訪記 其の壱

2018/09/20

  • その他ニュース

台北ビール探訪記の第一回は、Taihu Brewingのランドマーク直営店を紹介します。

 

ランドマーク直営店は、「市政府駅」から徒歩圏内。台北101近くの商業施設の一角にあります。

 

自家醸造ビールなど約15種類のタップが繋がっており、キャッシュオン、立ち飲みスタイルのシェアテーブルで気軽にビールを味わうことができます。

 

「軽く一杯」に適していると思うので、台湾の地元料理を別の場所で食べてから飲みに行くのがオススメです。

 

この時は、あえて「ビール」ではなく「サイダー」を飲みましたが、台湾の蒸し暑さの後押しもあり、とても美味でした。

 

お店の利用者、スタッフ共に20代の若い人が多く、「カジュアル&お洒落」な雰囲気で日本のクラフトビール文化との違いを何となく感じる今日この頃でした。

 

次回は、「Taihu Brewing」西門店を紹介します。

お楽しみにー

 


編集長後記・・・!

台湾ビール紀行!Taihu Brewingは日本でもコラボがあったり、まもなく東京で開催されるMBCTでも話題となっています。

 

どこかお洒落で、なんだかカッコイイ!と若者を中心にブームというのが、私たちが持つ台北のイメージとも合いますね♪

 

公式WEBサイト

https://www.taihubrewing.com/

記事詳細へ

What is Brew PUB?? ブリューパブって何だ?②

2018/09/06

What is Brew PUB?? ブリューパブって何だ?②
  • 店舗トピックス

みなさんこんにちは!ブリューパブの魅力をもっと味わってもらおう!行ってみよう!と思ってもらえるようなサイト・・・

でありながら、ブリューパブって何なの?どういうところなの?何か良い事あるのかな?という疑問を解消しちゃう解説コラム

 

前回はブリューパブって何なんだ?ただのクラフトビールとは違うの?というところを触れていきました。

はっきりとした定義や具体的な内容でしたが、今回は少しふわっとした内容です(笑)

 

しかしこれこそブリューパブの真の魅力。醍醐味です♪

 

③最高のビールのプロ集団

その道のプロが様々な知識と技術を持つのと同じく、ビール醸造家=ビールのプロフェッショナル!

多種多様なビールを提供するクラフトビール レストランとしてのプロや、経験豊富なシェフがいるお店も。

 

造り手から注がれるビールは特別な感じがしてきませんか?

この人がどんな想いを込めて作ったんだろう」そんな疑問にすぐ答えてくれるのは、醸造家が居るからこそ♪

 

 

そうして飲めるブリューパブ最大の楽しみは、他では味わえない特別な時間をあなたにプレゼントします。

 

④フレッシュ?エイジング?ベストコンディションで飲めるのはブリューパブだけ!

先ほどお話した醸造家の想いは、香りや味わいといった事だけでなく、「いつ出すか」の熟成のベストタイミングにも関わります。

イギリスのパブでは古くは木樽に詰められたビールの熟成がどれだけ進んでいるかを見極め、熟成温度や環境にも気を配り、ベストなタイミングで開栓するセラーマンと呼ばれる職人によってビールが提供されてきました。

 

ブリューパブでは工場で樽の保管がされています。つまり、フレッシュなうちに飲みたいビールも、しっかり熟成させてから飲むビールも、ベストなタイミングで飲むことができるのです!

さらに、半分はフレッシュなうちに、もう半分はしっかり熟成…といった変化を1つのお店で楽しめる事も!?

 

⑤ベストなフードペアリング!最高のビアダイニング!

さぁ美味しいビールが届きました!乾杯!

うーん、やっぱり1杯目はたまらないなぁ…となると、ついつい見てしまう「フードメニュー」

そんなフードメニュー。ブリューパブでも様々あり、地元の食材や、地域のお店から仕入れた食材をご用意して地元を満喫できるお店

シェフ自慢の料理を振る舞う、一流レストランにも負けないお店など、実に様々。

 

今日の晩ご飯にもピッタリかも。ついつい通いたくなるブリューパブの大きな魅力です!

 

 

ブリューパブってどんなところなの?

クラフトビールなのは分かるけど、他のお店と何が違うの?

伝わってきたでしょうか。

 

 

「でもさー、ブリューパブってどこにあるの?東京にしかないんじゃないの?」

いえいえ!日本中、様々な場所に続々と開業中なのです!

BREW PUB JAPANではそんな日本中のブリューパブを地域に関係なく検索可能なポータルサイトです

さらにクラフトビールをもっと楽しめるコラム、お店やイベントの最新情報、時には突撃取材など、様々なブリューパブ情報を提供しています。

最新情報はFacebookでも配信中です。ぜひいいね!をお願いします!

それではあなたのビールライフがもっと楽しくなりますように!

BREW PUB JAPAN 編集部

記事詳細へ

【台北ビール探訪記】其の零

2018/09/04

  • 店舗トピックス

8月某日、近年クラフトビールが熱いと話題の台湾へビール探訪の旅へ行ってきました。

 

台湾には、30近くのブルワリーがあり、その多くがここ5年ぐらいの間にできた新興のブルワリーだそうです。

 

そして、今回探訪した「台北」では、市内に醸造所を造ることが法律で禁止されているらしく、

 

ブルワリーは、近隣の町に醸造所を造り市内に直営店を出しているとのことでした。

 

外観

台湾初上陸=台湾のクラフトビールは未知の世界

 

ということで、「うきうき、ワクワク、ふわふわ」しながら巡り感じたことを拙くお伝えしていこうと思います。

 

 

全8回、皆様どうかお付き合いください。

 

 


みなさんこんにちは!新任担当が台湾での最先端クラフトビール事情を体感!してきたレポートをコツコツと上げていく連載コラム♪

 

私が勝手にチョイスした画像を見本市のように貼り付けたけど・・・大丈夫かな(笑)

 

各店舗ごとに詳しく紹介していくので、ぜひぜひお付き合いくださいー!!

記事詳細へ

【新規掲載】京都ビアラボ

2018/09/04

  • 店舗トピックス

9月!平成最後の夏、どうでしたか?

 

平成最後の秋が始まります。と言ってるとキリがありませんね(笑)

 

今回のご紹介は「京都ビアラボ」さんです。七条駅から徒歩すぐですが、JR京都駅からも十分徒歩圏内。

 

清水寺からの帰り道にもあたる位置で、和を感じるCHA BEERを中心に、IPAやサワーエールなど実に様々なビールを醸造されています。

 

今年大注目、来年はさらなる飛躍が期待されるまさに新進気鋭のブリューパブ!

 

詳しくはこちら

京都市下京区十禅師町201-3

15:00~22:00(L.O.21:30)

 

記事詳細へ

全44件 | トピックス(1~10件)

BREW PUBとは

Brewing
醸造。ビールの醸造所。ブルワリー。
Pub
パブ 酒場 イギリス発祥のコミュニティ Public Houseの略。

小規模設備のビール工場と、 そこで醸造したビールを提供するパブレストラン。これらを併せて備えた飲食店が、ブリューパブです。

  • banner